ホーム > いもののかたち 展 お知らせ > 『いもののかたち 2024』展 図録に掲載する協賛(広告)または賛助のお願い

『いもののかたち 2024』展 図録に掲載する協賛(広告)または賛助のお願い

「いもののかたち」展は、歴史ある日本鋳金家協会会員の日頃の研鑽の成果を展覧し、鋳金造形の魅力を広く社会に発信するものです。日本鋳金家協会は明治期の発足以降、人間国宝や褒章受賞者を数多く輩出し、鋳金はもとより工芸界で重要な役割を果たしてきました。

現代においては、伝統工芸のみならず、パブリックアートや現代美術など幅広い分野で活躍する会員らが鋳金特有の表現を発信し続けています。今回は会場を川口市アートギャラリー・アトリアとして、鋳物の町である川口の地域特性を活かして、川口ゆかりの作家の出品や、ワークショッ プ、講演会、ギャラリーツアーなどの企画を実施します。この機会に、地域社会と連動した鋳金の更なる魅力の創出に繋げたいと考えています。

つきましては、「いもののかたち展 2024」へのご賛助または、図録に載せる協賛(広告)を 募集しております。是非、この機会に鋳金や鋳物の未来に向けた当協会の活動にご賛同いただけますようよろしくお願い申し上げます。

令和6年7月吉日

日本鋳金家協会 会長 赤沼 潔


【概要】
名 称 「いもののかたち展 2024」
主 催  日本鋳金家協会
会 場  川口市立アートギャラリー・アトリア(展示室 A・B・スタジオ)
会 期  令和6年9月11日(水)〜23日(月)
休館日  9月17日(火)

【関連イベント】
①シンポジウム
ー鋳物と地域社会ー(仮)
日時:令和6年9月15日(日) 14時~16時
場所:川口市立アートギャラリーアトリア

登壇者(予定)
・奥ノ木 信夫 様(川口市長)
・赤沼 潔(日本鋳金家協会会長・東京藝術大学名誉教授)
・川口市の鋳物産業関係者様 1〜2 名
・川口市を拠点とする鋳金作家 1〜2 名
・川口市の文化事業に関わる方 1〜2 名

②ワークショップ
・錫の鋳造体験(対象:子どもたちを中心に川口の市民の方々)など



お申し込み方法などの詳細につきましては、以下のPDFファイルをご確認ください。

いもののかたち 2024 協賛(広告)または賛助のお願い (PDFファイル)